SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

エネルギー・環境戦略特別セミナー

No.S17354

東京電力エナジーパートナーの
IoTを活用したスマートホーム事業戦略

開催日時 2017年10月30日(月) 午後2時~午後4時
会場 紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F
受講料 1名につき 32,400円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
【特別割引】1名につき 75,000円(税込)(10月26日と10月31日の開催セミナーと3タイトル一括申込ご優待価格(受講者交代可))
備考 ※10月26日 午後2時~午後4時開催セミナー
東京電力パワーグリッド事業開発室の事業展開
※10月31日 午後3時~午後4時30分開催セミナー
エンコアードジャパンが考えるエネルギーIoTプラットフォーム
3タイトルの一括申し込みの場合、ご優待価格にて受付いたしております。
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重要講義内容

東京電力エナジーパートナー株式会社 常務取締役
リビング事業本部長 兼 商品開発室長

田村 正(たむら ただし) 氏

 これまで産業向けが先行していたIoT(Internet of Things)ですが、いよいよ家庭での活用に向けた取り組みが本格化しています。そのような中、東京電力エナジーパートナーは、本年8月7日に「TEPCOスマートホーム」の名称で、IoTを活用したスマートホーム事業を開始いたしました。
 本講演では、電力小売り事業を営む当社が当該事業を立ち上げた目的・狙いに加え、他社との連携を含む今後の展開についてご紹介いたします。

1.東電EPを取り巻く事業環境

2.新規事業への取り組み

3.IoTを活用したスマートホームの可能性

4.「TEPCOスマートホーム」コンセプトと現状

5.「TEPCOスマートホーム」今後の展開

6.質疑応答

講師プロフィール

田村 正(たむら ただし) 氏

1995年 株式会社NTTファシリティーズ入社
2011年 原子力損害賠償支援機構審議役
2013年 株式会社エネット経営企画部部長兼営業本部部長
2014年 原子力損害賠償・廃炉等支援機構 参与
2016年 東京電力エナジーパートナー株式会社商品開発室室長代行
2017年より現職
産業能率大学経営情報学部卒、グロービス経営大学院大学経営研究科修了(MBA)
<所属協会・団体・学会等>
TEPCOホームテック株式会社 取締役 /株式会社ファミリーネット・ジャパン 取締役
東京エナジーアライアンス株式会社 取締役/一般社団法人 家庭電気文化会 理事

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850