SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

原財団特別セミナー

No.S17317

平成30年度 5省庁のIT関連重点施策

開催日時 2017年10月 6日(金) 午前10時30分~午後4時40分
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 友泉西新橋ビル4F
受講料 1名につき 34,560円(税・昼食代込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重要講義内容

Ⅰ. 平成30年度における総務省のICT関連重点施策

総務省 情報通信国際戦略局 情報通信政策課 統括補佐

恩賀 一(おんが はじめ) 氏

【10:30~11:30】

IoT・AI・ビッグデータ時代とよばれるように世界的には第4次産業革命が進行し、また、国内的には少子高齢化が深刻となりつつある中、総務省では、経済再生や社会的課題の解決の鍵を握るIoT分野に重点をおき、各種施策を展開している。
本講演では、こうした現状を踏まえた総務省のICT関連の重点政策について、平成平成30年度概算要求の項目を中心に紹介する。

1.経済再生に寄与するIoT・ビッグデータ等の活用推進
2.人口減少下におけるICTによる社会的課題の解決
3.平成30年度予算概算要求の概要
4.質疑応答/名刺交換
Ⅱ. スマート農業の推進 ~ICT関連施策について~

農林水産省 大臣官房 政策課 技術政策室 課長補佐

北川 泰義(きたがわ やすよし) 氏

【11:40~12:40】

我が国農業の現場では、担い手の高齢化の進行、耕作放棄地の増大等様々な課題が生じている。このような中、近年におけるICT等の技術発展はめざましく、農業分野における様々な課題を解決する可能性がある。29年度においては、農業担い手の誰もがデータを駆使して生産性の向上や経営の改善に取り組むため、「農業データ連携基盤」を立ち上げることとしている。
本講演では、農業分野におけるICT関連の重点施策を紹介する。
Ⅲ. Connected Industriesの実現に向けて

経済産業省 商務情報政策局 総務課 総括係長

田口 周平(たぐち しゅうへい) 氏

【13:20~14:20】

政府が日本の「勝ち筋」として掲げるConnected Industries。さまざまなつながりから新たな付加価値を創出し、新たなビジネスモデルの創出や社会課題の解決を目指している。Connected Industriesの実現が、企業の皆様や、ひいては日本全体にどのようなメリットをもたらすのか。分野横断的な課題である「データ」「サイバーセキュリティ」「人材育成」といったキーワードと合わせて講演する。

1.Connected Industriesについて
2.データの流通・利活用
3.サイバーセキュリティ対策
4.IT人材育成
5.質疑応答/名刺交換
Ⅳ. 教育の情報化に向けた取組について

文部科学省 生涯学習政策局 情報教育課 課長補佐

松本 眞(まつもと しん) 氏

【14:30~15:30】

学校教育分野では、約10年に1回見直しが行われる学習指導要領が昨年度末に告示され、平成32年度から順次実施され、教育における積極的なICTの活用が期待されている。
文部科学省では、今後、教育活動において積極的にICTが活用され、そのための環境整備が図られるようセキュリティ対策も含め各種施策を展開している。
本講演では、初等中等教育分野を中心としてICT関連の重点施策を紹介する。

1.学習指導要領の見直しについて(プログラミング教育を含む)
2.学校におけるICT環境整備促進
3.校務分野の情報化推進
4.教育情報セキュリティ対策
5.質疑応答/名刺交換
Ⅴ. ビッグデータとしての気象データとその活用に向けた取り組み

気象庁 総務部 情報利用推進課 情報利用推進調査官

佐藤 豊(さとう ゆたか) 氏

【15:40~16:40】

かつては人による予測が中心であった気象データは、近年は数値シミュレーションに基づくビッグデータとしての性質を強めている。AIの登場やIoT化の進展により益々その利用範囲が拡大すると見込まれる気象データの現状と今後の活用拡大に向けた気象庁の取り組みについて概説する。

1.気象データの概説
2.気象データの産業分野における利用
3.気象データの利用促進に向けた気象庁の施策
4.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

恩賀 一(おんが はじめ) 氏
2001年 総務省入省。総務省情報通信政策局総合政策課、同衛星放送課、情報通信国際戦略局情報通信政策課、NISC、在タイ日本国大使館等を経て2017年7月より現職。
北川 泰義(きたがわ やすよし) 氏
1993年4月 農林水産省入省。構造改善局農政課、大臣官房秘書課、食品流通局砂糖類課、経営局経営政策課、大臣官房政策課、大臣官房評価改善課等を経て2016年4月より現職。
田口 周平(たぐち しゅうへい) 氏
2015年3月 東京大学法学部卒。同年4月に経済産業省に入省、資源エネルギー庁電力・ガス事業部原子力政策課を経て2017年6月より現職。
松本 眞(まつもと しん) 氏
2005年文部科学省入省。教育基本法改正、大学設置認可行政、研究開発行政、教員養成・免許制度担当を経て、2013年から内閣官房において成長戦略を担当。2015年10月から現職。
佐藤 豊(さとう ゆたか) 氏
1989年4月 気象庁入庁。予報部予報課、総務部総務課、内閣府防災担当、予報部業務課、福岡管区気象台業務課、総務部企画課等を経て2017年4月より現職。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850