SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

ICT戦略特別セミナー

No.S17255

【シリコンバレー最新レポート】

最強のヘルスケア×AIと新事業戦略

~今年最大のブレークスルー/情報と医療の垣根を超えた新しい産業が誕生する~

開催日時 2017年 7月12日(水) 午後2時~午後5時
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 友泉西新橋ビル4F
受講料 1名につき 32,400円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重要講義内容

米国 VentureClef社 代表/アナリスト

宮本 和明(みやもと かずあき) 氏

本セミナーは次世代ヘルスケア技術について解説する。ヘルスケアとAIは最強の組み合わせで新技術が続々登場している。メディカルイメージングでAIがガンを判定する。GEはヘルスケアを事業の柱に据え次世代医療技術を開発している。GEの投資戦略から事業の方向性を読む。
スマートフォンやウエアラブルをAIで強化した医療グレードの製品が登場している。「Healthcare Consumerization」と呼ばれ消費者が家庭で病院並みの医療サービスを受ける。AIがドクターやナースとなり患者をケアする。シリコンバレーの先進事例からヘルスケア技術のトレンドを読み解く。日本のヘルスケア技術は世界でトップであるが、次の波にうまく乗ることが求められている。

1.メディカルイメージング×AI:今年最大の「ブレークスルー」
 (1)Google Inceptionを医療に応用
   ~AIは医師より正確に皮膚ガンを判定
 (2)ウエアラブル
   ~スマートブラを着用し家庭で乳がん検査
 (3)病気診断AIクラウド
   ~CTスキャン検査結果をクラウドで判定
 (4)AI組み込み型医療機器
   ~次世代センサーと組み込み型AI

2.ケーススタディ:GEのヘルスケア戦略
 (1)GEは新興企業への投資を加速
   ~GEが注目するヘルスケア技術
 (2)診断装置をソフトウェアで機能アップ
   ~AIを組み込んだインテリジェントなMRI

3.モバイル端末×AI:ガジェットを「医療」機器にする
 (1)ガン検診
   ~スマホアプリが皮膚ガンを検知
 (2)心電図モニター
   ~Apple WatchをAIで強化し家庭でECG
 (3)メンタルヘルス管理 ~AIが患者の振る舞いを読み取る
 (4)服薬管理
   ~AIが患者の服薬を確認する

4.スポットライト:AIドクター・AIナースへの挑戦
 (1)オンライン診断
   ~AIドクターがスマホで患者を診断
 (2)遠隔医療
   ~AIナースが在宅患者をケア

5.ヘルスケア総括とトレンド

6.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

宮本 和明(みやもと かずあき) 氏

広島県出身。大阪大学基礎工学部卒業。1980年 富士通に入社。1985年 富士通関連会社Amdahl Corp. (カリフォルニア州サニーベール) に出向し、アメリカでスーパーコンピュータ事業の立ち上げに従事。
2003年3月 富士通を退社し、リサーチ会社VentureClef (カリフォルニア州マウンテンビュー) を設立。アナリストとしてコンピュータ技術の最新動向を追う。シリコンバレーのベンチャー企業にフォーカスし、時代を変える技術の発掘と解析を行う。25年に及ぶアメリカでのキャリアを背景に技術トレンドをレポート。
【著書等】『人工知能アプリケーション総覧(共著)』(日経BP社)2015。最新技術をブログ「Emerging Technology Review」で発信。
日経新聞に寄稿「宮本和明のシリコンバレー最先端技術報告」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20130326/466162/
日経新聞に寄稿「未来の技術の実験場-シリコンバレー最先端を追う」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140603/561130/

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850