SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

放送・メディア・著作権戦略特別セミナー

No.S17171

【新任担当者に向けた毎年好評の最新版セミナーにて効率・体系的にマスター】

著作権「基本スキル」習得講座

~映像・放送・音楽・ゲーム・キャラクター・出版等、コンテンツビジネスを攻略~

開催日時 2017年 5月31日(水) 午後1時~午後5時
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 友泉西新橋ビル4F
受講料 1名につき 32,400円(税込)
【特別割引】1名につき 50,000円(税込)(任意の2回セミナーの一括申込ご優待価格)
【特別割引】1名につき 75,000円(税込)(全3回セミナーの一括申込ご優待価格)
備考 ■「基本スキル編」、「契約編1」、「契約編2」の各講座は、それぞれ独立した講座となりますので単独でのご受講も可能です。

2017年6月27日開催 「著作権「契約書」のチェックポイントと法律実務 【契約編1】
2017年7月26日開催 「著作権「契約書」のチェックポイントと法律実務 【契約編2】
とお申し込みの場合、ご優待価格にて受付いたしております。
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重要講義内容

Field-R法律事務所 パートナー 弁護士

金沢 淳(かなざわ じゅん) 氏

映像・音楽・ゲーム・キャラクター・書籍等のコンテンツは、近年のスマートフォンやタブレットの普及、SNSサービスの進展などにより、インターネットを通じてソーシャルゲームや電子書籍、音楽配信、動画配信などの形で人々に提供されるようになり、コンテンツビジネスやアプリビジネスの分野では次々と新たなサービスが生まれています。
コンテンツビジネスを展開するためには、「著作権」に関する最低限の基礎知識をもっていることが不可欠です。著作権知識に欠けていたことが原因で、多額の損害賠償請求を受けるリスクにさらされることがある一方、著作権知識を有効活用したビジネスモデルを構築することで大きな収益を上げることもあり得ます。
しかしながら、コンテンツビジネスに携わる方々が、「著作権」を体系的に習得する機会はほとんどありません。一人で「著作権法」の教科書を読んだとしても内容が難解であるばかりか、コンテンツビジネスとは直接に関係のない部分も多く、さらに著作権法は法改正も頻繁に行われるため、なかなか効率的にこれを習得する機会がないのが現状だと思います。
そこで、本セミナーでは、日頃からコンテンツビジネスに関する著作権実務に従事している弁護士が、実務に即した場面をベースにしながら、コンテンツビジネスのために必要となる著作権知識に重点を置いて、基礎的なところからわかりやすく解説致します。「著作権法は初めて」という方から、「知識の整理・確認・アップデートのため」という方まで、幅広い方々の受講をお待ちしております。
なお、本セミナーの関連講座として、著作権の契約書作成に関し、同じくField-R法律事務所の金沢弁護士による「よくわかる著作権「契約書」実務とチェックポイント」が開催されますので、併せての受講をお勧めいたします。
 
6月27日(火) 契約編1 「コンテンツ『利用』に関する契約」
7月26日(水) 契約編2 「コンテンツ『制作』に関する契約」
 
1.コンテンツビジネスに必要な著作権知識
(1)著作権知識と権利侵害リスク
  ~権利に関する無知が招く法的リスクとは?
(2)現代における著作権ビジネス
  ~「知っているべき」「知らないと損をする」著作権知識
(3)コンテンツビジネスに必要な著作権知識
  ~どの程度のことを知っているべきか

2.著作権の基礎知識
(1)そもそも著作権って何?
(2)どのようなコンテンツに著作権が発生するのか?
 ~ツイッターのつぶやき、料理のレシピは? etc.
(3)著作者人格権、実演家人格権とはどのような権利か
 ~イラストや映像やアプリに変更を加えたいとき etc.
(4)著作権にはこんな権利がある
 ~ネット配信に関係する権利は?原作者がいるときは?
(5)権利が消滅する場合とは?
 ~古い映画は著作権が消滅している?
(6)許諾なく利用できる場合とは?
 ~引用や写り込みは侵害か?パロディの場合は?
(7)著作隣接権とはどのような権利か
 ~実演家や、レコード製作者、放送・有線事業者の権利とは?
(8)出版権とは何か ~電子出版権とは

3.映像コンテンツの権利構造
(1)映像コンテンツビジネスの関係権利者
 ~映像コンテンツの権利構造の特徴
(2)映像コンテンツの権利構造
 ・映画の著作権者としての「映画製作者」とは?
 ・原作、脚本、音楽の権利は?
  監督、俳優、声優はどのような権利を持っているのか?

4.音楽コンテンツの権利構造
(1)音楽コンテンツビジネスの関係権利者
 ~音楽コンテンツの権利構造の特徴
(2)音楽コンテンツの権利構造
 ・音楽における3つの権利(著作権/実演家の権利/レコード製作者の権利)とは?

5.著作権知識の活用とコンテンツビジネス

6.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

金沢 淳(かなざわ じゅん) 氏

早稲田大学法学部卒業。早稲田大学大学院法学研究科修士課程修了。2002年弁護士登録、Field-R法律事務所入所。パートナー弁護士。
<取扱分野>
映像・音楽・ゲーム・キャラクター・放送・出版等のコンテンツビジネス・エンタテインメントビジネスに関する法律事務・契約実務を主に取り扱う。
<講演等>
「キャラクタービジネスの法的留意点と契約書実務」「似ているコンテンツ侵害判断の基礎と実務」「最強プロデューサーのための『実践的』著作権実務」(SSKセミナー)、「キャラクターの権利とライセンス契約基礎知識」(第4回キャラクター&ブランドライセンス展)、「キャラクターライセンス契約の基礎」(東京国際アニメフェア2013)、「よくわかる!ビジネスと日常生活における著作権基礎知識」(CRIC主催)など多数。
<著作等>
「業界別ライセンス契約[エンタテインメント]~代表的な契約条項例とチェックポイント」(Business Law Journal 2010年11月号)など。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850