SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

放送・メディア・著作権戦略特別セミナー

No.S17170

クールジャパンのその次へ

~コンテンツ海外展開の現状と未来~

開催日時 2017年 5月12日(金) 午後2時~午後5時
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 友泉西新橋ビル4F
受講料 1名につき 32,400円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重要講義内容

クールジャパンのその次へ

メディアコンサルタント

境 治(さかい おさむ) 氏

佛教大学 社会学部 教授

大場 吾郎(おおば ごろう) 氏

テレビ業界ジャーナリスト

長谷川 朋子(はせがわ ともこ) 氏

(株)フジテレビジョン 国際開発局事業開発部 部長職

久保田 哲史(くぼた さとし) 氏

【14:00~17:00】

クールジャパンを掛け声にコンテンツの海外進出の必要性が訴えられて久しい一方で、映画やテレビ番組の海外販売は難しいし儲からないとも言われて来ました。また、放送とともに配信もセットで売買するのが常識になるなど、日本と海外の商慣習の違いもこのところ問題として出て来ています。これを乗り越えるには何をどうしていけばいいのか。
本セミナーでは、そのヒントとなるお話を三人の専門家からお聞きします。そして、パネルディスカッションでは、海外展開が今後のドラマ制作全体にどう影響をもたらすかも議論します。海外からの刺激が、日本のドラマを活性化する?課題が多い中でも前向きになれるセミナーにしていきたいと思います。

<1>問題提起 ~テレビ番組もガラパゴス化しかねない~
境 治 氏 【14:00~14:15】


<2>パネリストショートプレゼン ~最前線のパネリストが語る~
Ⅰ.海外展開60年間の成功と失敗
大場 吾郎 氏 【14:15~14:45】

Ⅱ.海外番販最新動向~まる見え!カンヌ、香港コンテンツ流通マーケット
長谷川 朋子 氏 【14:45~15:15】

Ⅲ.海外進出パワーで日本ドラマの再生を
久保田 哲史 氏 【15:15~15:45】


<3>パネルディスカッション
【15:45~16:45】
ショートプレゼンをもとに、パネリストお三方に日本のテレビ番組海外進出の問題点を抽出してもらいます。その解決の方向性を探るとともに、それにより番組制作全体の活性化を促せるかどうかも議論します。

1.海外展開の課題
2.解決の方向性
3.番組制作への影響

【モデレーター】 境 治 氏
【パネリスト】 大場 吾郎 氏/長谷川 朋子 氏/久保田 哲史 氏

<4>質疑応答&名刺交換
【16:45~17:00】

講師プロフィール

境 治(さかい おさむ) 氏
コピーライター/メディアコンサルタント。1962年 福岡市生まれ。東京大学卒業。1987年 広告代理店アイアンドエスに入社し、コピーライターに。その後、フリーランスとして活動したあと2006年 映像制作会社ロボットで経営企画室長、2011年 広告代理店(株)ビデオプロモーションでコミュニケーションデザイン室長を経験。2013年から再びフリーランスになりメディアコンサルタントとして活動。各種メディアや個人ブログでメディア論を展開し、講演活動などで業界の変革を呼びかけている。勉強会「ソーシャルテレビ推進会議」を運営しながら、有料WEBマガジン『テレビとネットの横断業界誌MediaBorder』発行し、情報と人脈の交流に努めている。<http://mediaborder.publishers.fm/>
大場 吾郎(おおば ごろう) 氏
佛教大学社会学部教授。マス・コミュニケーション学博士。専門は映像メディア産業論、コンテンツビジネス論。
慶應義塾大学文学部社会学専攻卒業後、日本テレビ放送網(株)入社。10年間番組制作を担当後、ミシガン州立大学で修士号、フロリダ大学で博士号取得。京都学園大学人間文化学部専任講師、佛教大学社会学部准教授を経て、現職。ニューヨーク大学スターン経営大学院客員研究員、(一社)放送サービス高度化推進協会番組審議会委員などを務める。
主な著書は、『グローバル・テレビネットワークとアジア市場』(2008年 文眞堂)、『アメリカ巨大メディアの戦略』(2009年 ミネルヴァ書房)、『韓国で日本のテレビ番組はどう見られているのか』(2012年 人文書院)、『図説 日本のメディア』(共著、2012年 NHKブックス)、『コンテンツビジネス戦略論』(共著、2017年 中央経済社)など。
長谷川 朋子(はせがわ ともこ) 氏
1975年生まれ。2003年から放送業界専門誌「放送ジャーナル」でテレビ、ラジオ担当記者として勤務。2009年から仏カンヌで開催されるテレビ見本市MIP現地取材を始め、番組コンテンツの海外流通ビジネス事情を得意分野に多数媒体で執筆。Yahoo!個人ニュース、マイナビニュース、日経トレンディネット、GALAC、コンフィデンス(オリコン)、週刊東洋経済など。他、国内外で番組受賞審査員や業界セミナー講師、ファシリテーターなども務める。
久保田 哲史(くぼた さとし) 氏
1995年 フジテレビジョン入社。ドラマ制作センター所属時には「東京タワー」「離婚弁護士」「医龍」「ムコ殿」「恋愛偏差値」などの演出を担当。2012年に国際開発局に異動後は、フジテレビの海外番版・ドラマリメイク権販売・海外との共同制作を担当する。2014年に中国IQIYIとの共同制作「不可思議的夏天」でも演出を担当し、1億3000万ビューを記録。フジテレビドラマのリメイクでも中国で「デート」「プロポーズ大作戦」、韓国で「最後から2番目の恋」などドラマ化に成功している。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850