SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

医療・介護戦略特別セミナー

No.S17146

医療機関の生き残りのための処方箋

患者ニーズに的確に対応する者だけが選ばれる「価値共有型医療機関」経営の実践

-ビジョン徹底のためのワールドカフェを実体験-

開催日時 2017年 4月27日(木) 午後1時30分~午後5時
会場 AP新橋虎ノ門
東京都港区西新橋1-6-15 NS虎ノ門ビル
受講料 1名につき 32,400円(税込)
同一のお申込フォームより申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重要講義内容

トランサージュ株式会社 代表取締役

瀧口 慎太郎(たきぐち しんたろう) 氏

超高齢化と就労人口の減少が招く社会保障制度の財政的危機により、地域包括ケアシステムの推進や病院機能の分化といった危機回避のための政策が導入され、明日の医療に大きな変革をもたらそうとしています。こうした政策導入は、良い場所に門を構えさえすれば患者さんが訪れる「プロダクト・アウト型医療機関」から、患者ニーズに的確に対応する者だけが選ばれる「価値共有型医療機関」への変化の警鐘として、日本中に鳴り響いています。
患者ニーズに的確に対応し、選択される医療機関になるためには、職員全員にビジョンが共有され、患者さんを向いたアティテュード(考え方、姿勢)を持っていること、そして訪れる患者さんの体験や思いを継続的に吸い上げて共有し改善する体制の存在が大事なポイントになります。
選ばれる医療機関になるための「価値共有型医療機関経営」について、他業界や海外医療機関の事例を中心に、ワークショップ体験も含めて具体的に方法をご紹介させていただきたいと思います。

1.社会保障制度の現状と今後
 (1)地域包括ケアシステムなどの社会保障制度改革に伴う政策
 (2)10年後の制度予想図

2.シェアエコノミーの台頭やA.I.機能から垣間見える、
  医療人に今後も必要なヒューマン要素
 (1)コト消費とユーザーエクスペリエンス、インサイト
 (2)ペーシェント・ジャーニー

3.ビジョンの徹底が患者満足度を上げる
 (1)ビジョンとは、文章化された自らの価値と自らのゴール目標である
 (2)ビジョンの徹底 → 職員満足度の向上 → 患者満足度の向上

4.ビジョン徹底と職員の動機付けのための具体的方法
 (1)ビジョンミーティングの開催
 (2)「立ち居振る舞い」教室の開催
 (3)市民とのカフェ型懇談会の開催

5.参加者によるワールドカフェ・ワークショップ体験(30~60分程度)

6.質疑応答

講師プロフィール

瀧口 慎太郎(たきぐち しんたろう) 氏

外資系大手製薬会社の米国本社及びカナダ支社でマーケティング研修と実務を経験し、国内にて製品マーケティングを担当。その後、予防医療のサービス提供を軸とするヘルスプロモーション事業のベンチャー企業設立を経て、大手金融企業の予防医療サービス事業の立ち上げや医療法人の立ち上げなど、ヘルスケア事業における新規事業設立やブランディングに携わる。
2009年より現在のトランサージュ株式会社を設立。
医療機関のビジョン策定や院内コミュニケーションの推進、院外へのPR活動、グラフィックやオフィスデザインへの提案など、幅広くブランディングをサポート。
足利工業大学看護学部非常勤講師/健康医療みんくるファシリテーター/日本ファシリテーション協会会員/日本マーケティング学会会員

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850