SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

放送・メディア・著作権戦略特別セミナー

No.S17143

【「君の名は。」の大ヒット、ネット配信の隆盛で勢いづく「今」】

アニメビジネス契約実務のすべて

~権利処理、資金調達、放送・配信等の利用と国内から海外への展開~

開催日時 2017年 4月14日(金) 午後2時~午後4時
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 友泉西新橋ビル4F
受講料 1名につき 32,400円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重要講義内容

ヴァスコ・ダ・ガマ法律会計事務所 パートナー 弁護士

片岡 朋行(かたおか ともゆき) 氏

日本のアニメビジネスは、ここ数年、全体として成長軌道にあり、従来のテレビ放送が伸び悩む一方、映画、ネット配信は堅調で、ライブ、海外販売は急伸しています。特に、海外販売については、「君の名は。」の中国、韓国での大成功等が目立ち、また、海外からの日本アニメへの投資の動きまで見られます。
このような状況を踏まえ、ここで改めて、アニメビジネスにおける契約実務のおさらいをしたいと思います。
具体的には、企画(原作の取得、脚本の制作等)、資金調達(製作委員会の組成等)、制作(制作会社、声優への業務委託等)、利用・流通(劇場配給、テレビ放送、ネット配信、海外販売等)の各段階に分け、具体的な法的論点や契約処理の実務を解説していきたいと思います。

1.ビジネスモデルの確認

2.企画段階
(1)原作使用契約
(2)脚本契約
(3)その他

3.資金調達段階
(1)製作委員会契約
(2)それ以外の資金調達方法

4.制作段階
(1)制作業務委託契約
(2)声優との契約
(3)その他

5.利用・流通段階
(1)劇場配給契約
(2)放送許諾契約
(3)ネット配信許諾契約
(4)ライブエンタテインメント関係の契約
(5)その他

6.海外販売

7.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

片岡 朋行(かたおか ともゆき) 氏

名古屋大学法学部卒業。1998年 弁護士登録。松尾綜合法律事務所での勤務、韓国ローファーム(KIM&CHANG,BAE,KIM&LEE)での出向等を経て、2008年 ヴァスコ・ダ・ガマ法律会計事務所を設立。デジタルアドベンチャー(東証JQG)監査役。
専門分野は、エンタテインメント法務、メディア法務、スポーツ法務、韓国等の国際法務等。
著書に「エンターテインメントビジネスの法律実務」(共著、日本経済新聞出版社)、「エンタテインメント法の最新争点」(共著、韓国・ジンウォン社)等。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850