SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

医療・介護戦略特別セミナー

No.S17086

ハンズオンセミナー : 経営戦略立案のための病院データ分析

病院経営コンサルタント2名のレクチャーのもと、受講者が実際のデータを使いながら、経営戦略立案に必要な分析手法を学ぶ実践重視のセミナー

開催日時 2017年 3月25日(土) 午前10時~午後5時
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 友泉西新橋ビル4F
受講料 1名につき 37,800円(昼食・税込)
同一のお申込フォームより申込の場合、2人目以降 32,400円(昼食・税込)
備考 ●ご持参いただくもの
 ・自院の連続する3ヶ月分の様式1、EFファイル、Dファイル(DファイルはDPC対象病院のみ)
 ・ノートパソコン(エクセル2013を必須)

●必要なスキル:ワード、エクセル、パワーポイントの基本的な操作ができること
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重要講義内容

経営戦略立案のための病院データ分析実践セミナー

株式会社メディチュア 代表取締役

渡辺 優(わたなべ まさる) 氏

株式会社メデュアクト 代表取締役

流石 学(さすが まなぶ) 氏

【10:00~17:00】

次回2018年同時改定は2025年に予定されている地域医療構想と地域包括ケアシステムのフィニッシュに向けた大改定となる予定です。医療の機能分化が求められるなか、病棟再編成をはじめ、多くの医療機関がその経営判断に迫られています。一方、院内データに加え、厚生労働省等による公開データが充実してきた昨今、自院を客観的に評価し、根拠に基づいた経営戦略、戦術の立案は、各医療機関にとって必須の手段になりつつあります。特に各病院が厚生労働省に提出している様式1、EFファイルは、自院の可視化に有効なツールです。
当セミナーでは、様式1、EFファイルを用いて、受講者自身が実際にデータの集計、分析を行っていきます。データ分析に必要な基本技術を習得し、経営判断に求められる分析資料の作成と戦略、戦術を立案するための手法を学んでいきます。

1.データ分析に必要な基本技術
2.分析用データの作成方法
3.様式1を活用した分析
4.D、E、Fファイルを活用した分析
5.データベースを活用した分析
6.質疑応答

●キーワード:病棟再編成、病床管理、自院データ分析、自院の可視化、戦略立案

●対象:事務部長、経営企画、医事部門、看護部長

講師プロフィール

渡辺 優(わたなべ まさる) 氏
2000年東北大学工学部電気工学科卒、2002年東北大学大学院工学研究科修士課程修了、同年外資系大手コンサル会社アクセンチュアに入社。業務改革や管理会計のプロジェクトに参画。退職後、医療系コンサル会社を経て現職。大東文化大学創造環境学部の非常勤講師(病院経営担当)、CBnewsマネジメント「データで読み解く病院経営」を連載中。
流石 学(さすが まなぶ) 氏
2001年東京薬科大学薬学部薬学科卒業、2003年東京薬科大学大学院薬学研究科修士課程修了、2009年慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程(MBA)修了、武田薬品工業(株)、医療系コンサルティング会社を経て現職。中小企業診断士、薬剤師、関東学院大学経済学部の非常勤講師(福祉とビジネス担当)。「医業情報ダイジェスト」、「保険薬局情報ダイジェスト」(いずれも医療経営情報社)を連載中。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850