SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOP調査レポートTOP > レポート詳細ページ

レポートカテゴリー

レポートのお問合せ

レポートについてのお問合せは

E-mail:nbd@ssk21.co.jp

まで、お気軽にご連絡ください。

調査会社一覧

No.R04N0083

VR(仮想現実)/AR(拡張現実)/MR(複合現実)の開発・応用・利活用白書 2017年版

出版日 2017年6月
価格
バインダー製本+CD(PDF)特価タイプ 148,500円(税込)
バインダー製本タイプ 99,360円(税込)
CD(PDF)タイプ 98,280円(税込)
ページ数 A4判 約700ページ
調査会社 (一社)次世代社会システム研究開発機構

申込フォームお問合せ

乱丁・落丁以外のご返品につきましては、原則としてお申し受けできませんのでご了承ください。

レポート内容

■概要■
 VR/AR/MRは、複雑な仕組みと多数の要素技術を組み合わせで成立するハイブリッドな世界である。VR/AR/MRがもたらす豊かなポテンシャルをもとめ、世界中のメーカー、ITベンダー、ベンチャーが挙るように"VR/AR/MR業界"へ続々と参入を果たし、投資活動も活発である。
 また、重層的な応用、広範な分野での利活用の進展をきっかけに、VRとARの融合、MR(複合現実)への進化、"XR"としてのグレードアップが本格化している。一方で、製品化、アプリケーションやサービス開発を競いあうなかで、百花繚乱、プラットフォーム乱立の様相を呈している。
 本調査報告書は、これらVR/AR/MRに係る事業参入、開発、応用、利活用に当たっておさえておくべき傾向、方向性、課題、事例、事業プロファイルなどについて、カテゴリー別、適用領域別に網羅的にまとめ、白書として刊行したものである。

-CONTENTS-



<1>VR(仮想現実)・AR(拡張現実)の開発・応用・利活用 概説
 ・「AWE(Augmented World Expo)」に見るVR/AR/MRの方向性
  -概況・近況
  -AWEで注目を集めた今後の新しい方向性
 ・「東京ゲームショウ2016」に見るVR/ARゲーム最新動向
 ・乱立するVR・ARプラットフォーム

<2>有望視される対象領域・適用分野
 ・概説
 ・実用化が有望視される医療、工場現場、自動車分野
 ・期待が集まる教育・アート・観光・広告・展示分野での応用
  -広告・メディア向けAR(拡張現実)アプリケーション
  -デジタルサイネージへの適用
  -HMI・人間工学の適用拡大

<3>VR/AR/MRと自動運転/コックピット支援[1]
 ・概況・近況
 ・開発競争が加速する自動車むけAR環境の整備
 ・「センサーフュージョン」による空間の3次元的に把握
 ・ADAS(先進運転支援システム)/LiDAR(レーザースキャナ)とVR/AR技術
 ・自動運転ロボットが認識する仮想世界とドライビングシミュレーション
 ・3次元認識センサー「LiDAR」とVR・ARへの応用
 ・先進メーカー各社動向

<4>VR/AR/MRと自動運転/コックピット支援[2]
 ・VRによる衝突安全性解析の自動化モデル
 ・仮想試乗体験/VRによる安全運転シミュレーター
 ・次世代インストルメントパネル「バーチャルダッシュボード」
 ・飛行機のパイロット及び整備士訓練支援
 ・VRヘッドマウントディスプレー(HMD)を使った自動制御体験

<5>次世代医療機器/介護支援とVR/AR/MR[1]
 ・生体情報のモニタリング/バイタルサイン技術の潮流
  -概況
  -センサー+ICTでのバイタルデータ活用事例
 ・生体情報のモニタリング/バイタルサイン技術とVR/AR技術の統合
 ・根拠に基づく医療(EBM)とVR/AR/MR技術の結合
 ・VRを活用した次世代医療映像技術
 ・VRを用いた多地点協働型手術支援システム
 ・医療用ナビゲーションシステム
  -概説
  -次世代コンピュータ支援外科
  -次世代外科手術システム
  -次世代医療用ロボット
 ・医療向けAR(augmented reality:拡張現実感)/3D活用
  -概況・近況
  -3D遠隔診療を促進する人工知能

<6>次世代医療/介護支援とVR/AR/MR[2]
 ・VRを使った幻肢痛(軽減)の治療法
 ・AR(拡張現実)を活用した認知行動療法
 ・VR/ARを活用した精神疾患の症状理解
 ・VR・ARを活用した歯科治療支援
 ・VR下のアバターによるBMI(Brain Machine Interface)技術
 ・ロボットによる遠隔VR手術
 ・脳波によるストレス度推定を応用したブレインウェア型VRゴーグル
 ・VRを使った介護支援サービス
 ・その他、応用・実装・活用事例

<7>スマート・マニファクチャリングとVR/AR/MR
 ・大手製造業で進む「バーチャルものづくり」の取り組み
 ・3D映像を活用した製造業イノベーション
 ・3D CADとVR技術の結合
 ・3DプリンタとVR技術の結合
 ・プロダクトデザインとVR/AR/MR

<8>建設・建築業界で進む多角的なVR展開
 ・設計、解析、施工管理、維持管理分野におけるVR応用
 ・VRを使った「疑似建設」、「住宅疑似体験システム」
 ・VRを使った「施工管理者向け研修システム」
 ・BIMを活用したVR展開
  -概説
  -BIMデータをVRデータへ変換するクラウドサービス
 ・事故・災害事象向け統合VRシステム
 ・VRによる重機の遠隔操作システム
 ・建設機械開発におけるVR活用
 ・VRを使ったリフォーム体験活用技術

<9>VR/AR/MRと次世代ロボット/ドローン
 ・VRヘッドセット/PlayStation VRを使ったヒューマノイドロボット
 ・グーグルがてがける次世代ロボット
 ・介護ロボットとVR
 ・VR/ARとドローン技術の結合

<10>VR/AR技術を活用した次世代サービスモデル
 ・EBSの潮流と次世代サービスの形成
  -サービス産業向け次世代センシング技術とEBS
  -MR情報循環技術によるEBS 推進
 ・ネットショッピングと連携した次世代金融サービス

<11>広告・不動産業界・自治体で進む多角的なVR展開
 ・広告・動画技術の進化を促進するVR活用
 ・VR/ARを使った自治体PR
 ・VRを使った不動産物件の紹介・販促
 ・自治体PRとVR活用モデル
 ・自治体PRとVR活用事例

<12>観光・旅行・ホテル業界におけるVR/AR/MR活用
 ・導入が進むVRを活用した観光疑似体験/アトラクションシステム
 ・VR/ARを活用したテーマパーク
 ・VR/ARを活用した訪日客向け観光情報アプリ
 ・体験型映像アトラクション
 ・VRによる海外旅行販促
 ・その他応用・実装・利活用事例

<13>小売り・EC・デパート業界で広がりを見せるVRショッピング
 ・VRショッピングの台頭
 ・小売業界で広がりをみせるVRの活用
  -Microsoft HoloLensの導入・活用
  -三越伊勢丹ホールディングス
  -バルス
 ・VRを活用したカタログ通販

<14>VRを活用した展示・販売促進
 ・VR装置とスマートフォンを使った販促支援
 ・仮想現実ショールーム
 ・VRを活用した家具・照明の展示・販促サービス

<15>スマートセールスとVR/AR/MR
 ・スマートグラスによる3DデータのVR変換と顧客向けプレゼン
 ・VRを使った個人投資家の新規顧客開拓

<16>ARとO2Oマーケティングの結合
 ・ARとO2Oの良好・密接な関係
 ・マーケティング費用対効果を向上させるARとO2Oマーケティングの結合
 ・位置情報を使ったO2O型キュレーションサービス

<17>教育・芸術分野におけるVR/AR/MR活用
 ・端末をかざすとキャラクターが飛び出す絵本
 ・床に広げて読む特大サイズの絵本
 ・英会話教材における360 度映像の活用
 ・教育分野におけるVR体験プログラム導入事例
  -Google 「Expeditions Pioneer Program」
  -Best Buy 「学校向けキット」
  -リクルートマーケティングパートナーズ オンライン学習サービス「スタディサプリ」
 ・芸術向けHMDコンテンツの活用
 ・全球型映像施設

<18>VR/AR/MRによる次世代動画・メディア・出版モデル
 ・VRによるスポーツ映像配信サービス
  -グリー
  -ジェイ・スポーツ
  -NBA
 ・VRを活用したニュースメディア

<19>スポーツ業界・フィットネス業界におけるVR/AR/MR活用
 ・VR・AR/3Dを使ったスポーツ観戦
  -NBC
  -SAP
  -STRIVR Labs
 ・フィットネス業界で試験導入が進むVR展開
  -VR新業態で顧客開拓を図るルネサンス
  -人気を集める「VRフィットネス/暗闇フィットネス」
 ・脳科学・生体情報モニターとVR・ARの統合
 ・VRを使ったスポーツ疑似体感
 ・スポーツパフォーマンス向上支援/VRトレーニングシステム
  -NTTデータ
  -東芝
  -日本IBM
 ・その他応用・実装・利活用事例

<20>スマートシティ/スマートハウスとVR/AR/MR
 ・都市・環境価値を可視化とVR/AR/MR
 ・スマートシティ/次世代自動車におけるVR/AR/MR利用の拡大
 ・「ノマド化する市民意識」と「都市の視線」
 ・都市システムとメディア・システムの融合
 ・スマートハウス/デジタル家電とVR・AR

<21>VR(仮想現実)/参入メーカー・ベンダーの概要・動向(海外-米欧)
 ・Facebook(フェイスブック)
 ・Google(グーグル)
 ・Micrsoft(マイクロソフト)
 ・IBM
 ・NVIDIA
 ・Qualcomm(クアルコム)
 ・Apple(アップル)
 ・Oculus VR(オキュラスVr)
 ・Osterhout Design Group(ODG)
 ・Nokia(ノキア)
 ・Royal Philips(コーニンクレッカ フィリップス)
 ・Acer
 ・Mattel
 ・Movidius
 ・cognitiveVR
 ・Ecocarrier
 ・Leopoly
 ・MANTIS VISION
 ・Washington Post(ワシントン・ポスト)
 ・ABC/ABC News
 ・USA Today
 ・Six Flags Entertainment
 ・Dverse(ディヴァース)
 ・GoPro
 ・Accessories for Technology(アクセサリーズ・フォー・テクノロジー)
 ・Atheer
 ・Optech4D
 ・zSpace
 ・Tactical Haptics
 ・uSens
 ・Lifeliqe
 ・JoinPad
 ・Pikkart

<22>VR(仮想現実)/参入メーカー・ベンダーの概要・動向(中国・アジア)
 ・Samsung Electronics
 ・楽視網信息技術(LeEco)
 ・宏達国際電子(HTC)
 ・TCL集団股有限公司
 ・台湾積体電路製造(TSMC)
 ・華為技術(Huawei Technologies)
 ・視+AR (Sight Plus)
 ・亮台(HISCENE)
 ・北京耐徳佳(NEDPLUSAR)
 ・seeklight
 ・触景
 ・戈(GALLANT)
 ・Tencent Gad
 ・幻眼(EYESAR)
 ・成都米有
 ・Digital Domein Holdings
 ・阿里巴巴集団(Alibaba Group Holding Limited)
 ・百度(Baidu)
 ・騰訊HD(Tencent)

<23>VR(仮想現実)/参入メーカー・ベンダーの概要・動向(国内)
 ・ソニー/ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)
 ・ポケモン
 ・NTTコミュニケーションズ
 ・KDDI
 ・NTTドコモ
 ・NEC
 ・NECグループ
 ・東洋ビジネスエンジニアリング
 ・ソフトバンクグループ
 ・キヤノン
 ・セイコーエプソン
 ・電通
 ・NHK
 ・フジ・メディア・ホールディングス
 ・フジテレビジョン
 ・サイバーエージェント
 ・ジョリーグッド
 ・三菱地所グループ
 ・双日
 ・楽天
 ・エレコム
 ・凸版印刷
 ・大日本印刷
 ・乃村工芸社
 ・コマツ
 ・リコー
 ・グリー/フジテレビジョン
 ・FOVE
 ・任天堂
 ・スクウェア・エニックス・ホールディングス
 ・バンダイナムコエンターテインメント
 ・セガサミーホールディングス
 ・コロプラ/COLOPL NI
 ・CRI・ミドルウェア
 ・IGポート
 ・シリコンスタジオ
 ・イグニス
 ・ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス
 ・カヤック
 ・東海テレビ放送
 ・ハコスコ
 ・夢真ホールディングス
 ・インテリジェンス
 ・サントリー
 ・イケア/イケア・ジャパン

<24>AR(拡張現実)/主要参入メーカー・ベンダーの概要・動向(海外)
 ・グーグル
 ・マイクロソフト
 ・Magic Leap
 ・Meta
 ・Blippar
 ・京東商城(JD.com)
 ・Meta
 ・RE’FLEKT
 ・ScopeAR
 ・SoftKinetic
 ・Ubimax
 ・Ultrahaptics
 ・uSens
 ・Vuforia
 ・VisionStar Information Technology
 ・VividWorks
 ・VMware
 ・Vuzix
 ・Wikitude
 ・Zappar

<25>AR(拡張現実)/注目を集める新興ベンダーの概要・動向(海外)
 ・Altar
 ・AMA XpertEye
 ・AR4
 ・ARLOOPA
 ・Arvizio
 ・Atheer
 ・castAR
 ・Catchoom
 ・Ceva
 ・Changsha Morale Network Technology
 ・Chetu
 ・CieAR
 ・Merlin
 ・CurvSurf
 ・DAQRI
 ・DEVAR Books
 ・VisionStar Information Technology
 ・Gestigon
 ・IdentiToy
 ・innovation.rocks
 ・Insider Navigation
 ・INS Insider Navigation Systems GmbH
 ・Interglass Technology
 ・JoinPad
 ・Kiwi Technology
 ・Eastman Kodak
 ・Kopin
 ・LC-Tec
 ・Lifeliqe
 ・LightSpace Technologies
 ・ManoMotion
 ・moBack
 ・Motive.io
 ・Octagon Studio
 ・Optinvent
 ・Pikkart srl
 ・Radius Group
 ・RAONTECH
 ・RE’FLEKT
 ・Resonai
 ・Shadow Creator Information Technology(上海影信息科技有限公司)
 ・Six15
 ・Technicolor
 ・Thales Visionix
 ・Tsunami
 ・TWNKLS
 ・VanGogh Imaging
 ・ViewAR
 ・VOID AR
 ・Vuforia
 ・Waygo
 ・wrnch
 ・Zumoko

<26>AR(拡張現実)/主要参入メーカー・ベンダーの概要・動向(国内)
 ・ソニー/ソニー・コンピュータエンタテインメント (SCE)
 ・ソニーセミコンダクタソリューションズ
 ・セイコーエプソン
 ・富士通
 ・楽天/楽天技術研究所
 ・ヒビノグループ/日本音響エンジニアリング
 ・サイバネット・システム
 ・ウエストユニティス
 ・ショーケース・ティービー
 ・イケア・ジャパン
 ・リビングスタイル
 ・アーバンリサーチ

<27>複合現実(MR)/参入メーカー別動向(海外)
 ・Microsoft
 ・Intel
 ・Osterhout Design Group (ODG)

<28>複合現実(MR)/参入メーカー別動向(国内)
 ・クリスティ・デジタル・システムズ
 ・SIE
 ・ソリッドレイ研究所
 ・ハコスコ
 ・バルコ
 ・フォーラムエイト

<29>VR/AR/MR開発ツール・開発キット
 ・次世代ゲーム開発ツールの概況・近況
 ・VR技術を使ったコンテンツ開発
 ・ソフトウエア開発キット(SDK)
  -グーグル 「VR/ARソフトウエア開発キット(SDK)」
  -ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ ARアプリ開発キット「SmartAR SDK」
  -グレープシティ ARアプリ開発用SDK「Wikitude SDK 6」
 ・モバイルVRプラットフォーム
 ・VR・ARシステムの開発課題と今後の方向性
  -ハードウェア面の課題
  -ソフトウェア面の課題
  -制作・撮影環境
  -閲覧・鑑賞・体験のモード
  -生理的影響に関する定量化

申込フォームお問合せ

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850