SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOP調査レポートTOP > レポート詳細ページ

レポートカテゴリー

レポートのお問合せ

レポートについてのお問合せは

E-mail:nbd@ssk21.co.jp

まで、お気軽にご連絡ください。

調査会社一覧

No.R03A1129

国内ストレージネットワーキングインフラ市場予測、2019年~2023年

出版日 2019年10月
価格
PDF/Excel 594,000円(税込)
ページ数 12ページ
発行<調査・編集> IDC Japan
備考 データはメール添付にて、納品致します。

申込フォームお問合せ

乱丁・落丁以外のご返品につきましては、原則としてお申し受けできませんのでご了承ください。

■概要■

 本調査レポートでは、ストレージネットワーキングインフラの主要コンポーネントであり、エンタープライズストレージシステムのFC-SAN環境やFICON-SAN環境で利用されるファイバーチャネル(FC)スイッチの国内市場実績と予測を取り上げる。
 国内エンタープライズストレージシステム市場では、ストレージインフラの支出モデルの変化やSoftware-Defined Storage、ハイパーコンバージドインフラストラクチャなどの台頭に伴い、ストレージネットワーキングインフラに対する支出が大きく変動している。
「国内ストレージネットワーキングインフラ市場では、オールフラッシュアレイの高成長やNVMe over Fabricsの普及本格化などの変化に対応したビジネス機会の獲得が重要になっている」と、分析している。

-CONTENTS-

 ・List of Attachments
 ・IDC Market Forecast Figure
 ・エグゼクティブサマリー
 ・ITサプライヤーへの提言
 ・市場予測
 ・国内外付型エンタープライズストレージシステム市場 接続環境別予測
 ・国内ファイバーチャネルスイッチ市場予測
  -国内FCスイッチ市場規模の見直し
  -国内FCスイッチ市場予測
 ・市場の変化
 ・促進要因と阻害要因
  -促進要因
   FC-SANに対する投資の継続
   AFA市場の拡大
  -阻害要因
   ストレージ支出のシフト
   サーバー市場の構造変化
   メインフレーム投資の縮小
 ・市場動向ハイライト
  -第5世代から第6世代への移行が加速
  -AFA向けの高成長
 ・前回予測からの変更
 ・市場定義
 ・国内ファイバーチャネルスイッチ市場の定義
 ・調査方法
  -本調査レポートは以下の方法で調査を行った。
 ・関連調査

<List of Tables>
 ・国内外付型エンタープライズストレージシステム市場 データアクセス別 支出額予測、2017年~2023年
 ・国内FCスイッチ市場 売上額実績の見直し、2015年~2017年
 ・国内FCスイッチ市場 売上額予測、2017年~2023年

<List of Figures>
 ・国内ファイバーチャネルスイッチ市場 売上額

申込フォームお問合せ

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850