SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOP調査レポートTOP > レポート詳細ページ

レポートカテゴリー

レポートのお問合せ

レポートについてのお問合せは

E-mail:nbd@ssk21.co.jp

まで、お気軽にご連絡ください。

調査会社一覧

No.R03A1124

2019年 国内ITサービス市場 準大手/中堅ベンダーのビジネス動向

出版日 2019年11月
価格
PDF 594,000円(税込)
ページ数 27ページ
発行<調査・編集> IDC Japan
備考 データはメール添付にて、納品致します。

申込フォームお問合せ

乱丁・落丁以外のご返品につきましては、原則としてお申し受けできませんのでご了承ください。

■概要■

 準大手/中堅ベンダーを見ると、外資系グローバルベンダーの日本法人と日系(非外資系)ベンダーでは経営基盤に大きな違いがあるが、日系(非外資系)ベンダーは、主要ベンダーよりも組織規模が小さいメリットを生かし、迅速に経営基盤の強化を図り、事業環境の変化への対応を急ぐべきである。一方、外資系ベンダーは、海外人材を豊富に持つアドバンテージを生かすため、国内の体制を強化すべきであり、特に、顧客企業の要件を適切に拾い上げ、海外のリソースの持つデジタルケイパビリティを活用したプロジェクトの枠を設計できるコンサルタントを増強すべきである。
 本調査レポートは国内ITサービス市場における準大手/中堅ベンダーのビジネス動向およびベンダー間の競合状況について、ベンダー各社に対して行った調査や、多様なリソースから収集した情報を総合し、定性的/定量的に分析した結果をまとめたものである。また、国内ITサービス市場における準大手/中堅ベンダーの2018年12月期、および2019年3月期の国内ITサービス売上額を、IDC定義に基づき、3つのサービスセグメント別/6つの産業分野別に推定し、各ベンダーの事業動向/ビジネス動向をプロフィールとして掲載している。
 準大手/中堅ベンダーを見ると、外資系グローバルベンダーの日本法人と日系ベンダーでは経営基盤に大きな違いがある。「国内ITサービス市場の準大手/中堅ベンダーの多くを占める日系(非外資系)ベンダーは、主要ベンダーよりも組織規模が小さいメリットを生かし、迅速に経営基盤の強化を図り、事業環境の変化への対応を急ぐべきである」と、分析している。

-CONTENTS-

・Executive Snapshot
 ・市場開拓と市場動向
  -準大手/中堅ベンダーの取り組み動向
   2018年12月期の状況
   日系ベンダーが取り組むマーケティング/セールス戦略の強化
   外資系グローバルベンダーにおける海外デジタル人材の大幅な増強と、それを生かすための国内体制の強化
   準大手/中堅ベンダーの取り組み:まとめ
  -準大手/中堅ベンダープロフィール
   東芝デジタルソリューションズ(TDSL)
    2018年12月期の状況
    ITサービス市場での事業戦略
   日鉄ソリューションズ(NSSOL)
    2018年12月期の状況
    ITサービス市場での事業戦略
   アクセンチュア
    2018年12月期の状況
    ITサービス市場での事業戦略
   大塚商会
    2018年12月期の状況
    ITサービス市場での事業戦略
   HPE
    2018年12月期の状況
    ITサービス市場での事業戦略
   電通国際情報サービス(ISID)
    2018年12月期の状況
    ITサービス市場での事業戦略
   日本タタコンサルタンシーサービシズ(TCS)
   DXCテクノロジー
 ・将来の展望
 ・国内準大手/中堅ITサービスベンダーへの提言
 ・参考資料
 ・調査方法
 ・IDCによるITサービス売上額の推定
 ・調査対象ベンダー
 ・産業分野の定義
 ・関連調査
 ・Synopsis

<List of Tables>
 ・国内ITサービス市場 準大手/中堅ベンダー7社のサービスセグメント別売上額、2018年12月期

<List of Figures>
 ・Executive Snapshot:2019年 国内ITサービス市場 準大手/中堅ベンダーのビジネス動向
 ・TDSL プロフィール
 ・NSSOL プロフィール
 ・アクセンチュア プロフィール
 ・大塚商会 プロフィール
 ・HPE プロフィール
 ・ISID プロフィール

申込フォームお問合せ

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850