SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOP調査レポートTOP > レポート詳細ページ

レポートカテゴリー

レポートのお問合せ

レポートについてのお問合せは

E-mail:nbd@ssk21.co.jp

まで、お気軽にご連絡ください。

調査会社一覧

No.R03A1070

国内5Gネットワークインフラストラクチャ市場予測、2019年~2023年:通信事業者向けルーター、イーサネットスイッチを含む

出版日 2019年7月
価格
PDF/Excel 583,200円
ページ数 20ページ
発行<調査・編集> IDC Japan
備考 データはメール添付にて、納品致します。

申込フォームお問合せ

乱丁・落丁以外のご返品につきましては、原則としてお申し受けできませんのでご了承ください。

■概要■

 本調査レポートでは、国内5Gネットワークインフラストラクチャ市場に関する、2019年~2023年の予測と今後の展望を提供する。5Gサービス提供用ネットワークインフラストラクチャとして導入する、5G RAN(Radio Access Network)、5Gコアネットワーク、ルーター、イーサネットスイッチ、光伝送装置を対象にしている。国内5Gサービスは、予測期間の初期は2019年のラグビーワールドカップや2020年の東京オリンピック/パラリンピックをターゲットにした5Gサービス提供を目指すとみられ、5Gサービス向けインフラストラクチャの整備は限定的なエリアから始まる。5Gインフラストラクチャ整備は、5G SA(Standalone)に向けて動き出す2021年以降が本命である。5Gネットワークインフラストラクチャ市場は、2021年に一段ステップアップし2023年にかけて成長を続けると予測している。
 「5Gインフラストラクチャ供給ベンダーにとっては、サプライヤー選定後こそが重要である。導入する機器の実際の性能や導入時の省力化への貢献などで、実際の導入量は左右される。導入開始後の製品の改善や、通信事業者へのサポートに選定サプライヤーは可能な限りのリソースを費やし、他のサプライヤーに対して優位な立場構築に尽力すべきである。サプライヤー選定後も気は抜けない」と分析している。

-CONTENTS-

・List of Attachments
 ・IDC Market Forecast Figure
 ・エグゼクティブサマリー
 ・ITサプライヤーへの提言
 ・市場予測
 ・国内5Gネットワークインフラストラクチャ市場予測
 ・国内5G RAN、5Gコアネットワーク市場予測
 ・国内通信事業者向けルーター、イーサネットスイッチ市場予測
 ・市場の変化
 ・促進要因と阻害要因
  -促進要因
   MNO間の5Gサービス競争
   DXの牽引役としての5G活用
   不可逆的で波及効果の高いモバイルエクスペリエンス
  -阻害要因
   5Gキラーユースケースの模索
   設備投資の効率化、共用化
 ・市場動向ハイライト
  -5G基盤整備とユースケースの展望
  -5G周波数割り当てとMNOのサービス展開計画
 ・前回予測からの変更
 ・市場定義
 ・調査方法
 ・関連調査

<List of Tables>
 ・国内通信事業者向けネットワークインフラストラクチャ市場 製品セグメント別 支出額予測、2017年~2023年
 ・国内5Gワイヤレスインフラストラクチャ市場 支出額予測、2019年~2023年
 ・国内通信事業者向けルーター市場 導入場所別 通信事業者タイプ別 支出額予測、2017年~2023年
 ・国内通信事業者向けイーサネットスイッチ市場 レイヤー/フォームファクター別 支出額予測、2017年~2023年
 ・国内MNOの5Gサービス展開計画
 ・国内通信事業者向けルーター、イーサネットスイッチ市場 前回の支出額予測(2018年7月)との比較、2017年~2023年

<List of Figures>
 ・国内5Gネットワークインフラストラクチャ市場 支出額
 ・5Gネットワークインフラストラクチャ概略図
 ・国内5G特定基地局数計画、2019年度(会計年)~2024年度(会計年)
 ・国内通信事業者向けルーター/イーサネットスイッチ市場 支出額実績と予測、2008年~2023年
 ・国内5G基盤整備およびユースケース開発の展望、2019年~2025年
 ・国内通信事業者向けルーター、イーサネットスイッチ市場 前回の支出額予測(2018年7月)との比較、2017年~2023年

申込フォームお問合せ

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850