SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOP調査レポートTOP > レポート詳細ページ

レポートカテゴリー

レポートのお問合せ

レポートについてのお問合せは

E-mail:nbd@ssk21.co.jp

まで、お気軽にご連絡ください。

調査会社一覧

No.R02K0755

2017年版 ウェアラブル端末の購入動向調査

出版日 2017年7月
価格
印刷+CD-ROM(PDF)特価タイプ 86,400円(税込)
印刷タイプ 75,600円(税込)
CD-ROM(PDF)タイプ 75,600円(税込)
ページ数 A4判 112ページ
発行<調査・編集> (株)シード・プランニング

申込フォームお問合せ

乱丁・落丁以外のご返品につきましては、原則としてお申し受けできませんのでご了承ください。

レポート内容

■ポイント■
 ・ウェアラブル端末の市場環境、購入実態、
  ニーズの変化(2014年~2017年)
 ・ウェアラブル端末についての認識の変化
  (スマートフォンユーザー1000名の自由回答)
 ・ウェアラブル端末購入者/非購入者の特徴分析
  (購買行動、ライフスタイルなど)

■概要■
 近年、スマートフォンの普及・大衆化、ハードウェアの小型化技術の進展、ネットワーク環境の整備により、ウェアラブル端末市場が立ち上がりました。2012年以降スマートフォン端末市場の成長が鈍化しはじめ、端末メーカーは次に迎える新しい成長分野として"ウェアラブル"に注目しました。2013年頃からスマートフォンと連動するスマートウォッチやブレスレット型のフィットネストラッカー製品が次々と発売されました。2015年には「Apple Watch」が発売され、ウェアラブル市場に大きいインパクトを与えました。
 ウェアラブル市場は、現在ウォッチ型が主流となっており、スマートウォッチ市場はある程度使用シーンや活用方法が確立されていますが、普及に向けてはまだ様々な課題が残されています。
 2014年よりスマートフォン/タブレットユーザー1000名を対象に ウェアラブル端末に関するアンケート調査を継続的に実施しております。本調査では、ウェアラブル端末についてユーザーの認知度、意識、購入動向、利用実態などをアンケートし経年変化を分析しました。それに基づき、ウェアラブル製品の課題、ユーザーニーズの変化、今後注目すべき分野を展望します。

-CONTENTS-

<1>総括
1.ウェアラブル端末の市場環境の変化
2.ウェアラブル端末の購入実態の変化
3.ウェアラブル端末についての認識の変化
4.ウェアラブル端末購入者のニーズの変化

<2>回答者属性

<3>調査結果(単純集計/男女・年代別クロス集計/経年変化)
1.所持する端末の種類
2.スマートフォン/タブレットのOS
3.スマートフォンの通信キャリア
4.ウェアラブル端末の認知度
5.ウェアラブル端末の認知経路
6.ウェアラブル端末についての印象・意見
7.ウェアラブル端末の購入率
8.ウェアラブル端末の製品カテゴリー別購入率/購入意向
9.ウェアラブル端末で利用したい機能
10.ウェアラブル端末を購入する条件
11.ウェアラブル端末の希望価格
12.ウェアラブル端末の購入製品名
13.ウェアラブル端末の購入場所
14.その場所でウェアラブル端末を購入した理由
15.製品別の購入場所
16.ウェアラブル端末の購入理由/使用目的
17.ウェアラブル端末の満足度
18.ウェアラブル端末の不満点
19.ウェアラブル端末利用の継続性
20.ウェアラブル端末の使用期間
21.ウェアラブル端末の専用アクセサリーの購入

<4>生活習慣とウェアラブル端末との関連性
1.ウォッチ型
2.ブレスレット型
3.メガネ・HMD型
4.その他の形状

■調査対象■
スマートフォン/タブレットユーザー1000名

■調査方法■
Webアンケート

申込フォームお問合せ

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850