SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOP調査レポートTOP > レポート詳細ページ

レポートカテゴリー

レポートのお問合せ

レポートについてのお問合せは

E-mail:nbd@ssk21.co.jp

まで、お気軽にご連絡ください。

調査会社一覧

No.R02K0741

2017年版 MVNO×IoT、MVNO×SIM・格安スマートフォンの市場展望

出版日 2017年2月
価格
印刷+CD-ROM(PDF)特価タイプ 194,400円(税込)
印刷タイプ 172,800円(税込)
CD-ROM(PDF)タイプ 172,800円(税込)
ページ数 A4判 240ページ
発行<調査・編集> (株)シード・プランニング

申込フォームお問合せ

乱丁・落丁以外のご返品につきましては、原則としてお申し受けできませんのでご了承ください。

レポート内容

■ポイント■
・格安スマートフォン、SIMフリー端末、中古端末の増加!
・MVNO事業への参入増加、上位集中、ユーザー信頼の増大、
 リアル店舗販売、保守・サポート・サービス充実拡大!
・MVNOによるIoTビジネスが注目!
・フィーチャーフォン約3千数百万台からの移行を巡る、
 MVNOとMNOの競合関係!
・IoTシリーズ6回、スマートフォンシリーズ7回、
 携帯電話販売代理店シリーズ9回、
 LTE・5Gサービス/次世代シリーズ12回等をベースに本調査発刊!

-CONTENTS-

はじめに

調査概要

<1>総括編
1.調査結果の要約
2.MVNOの市場展望
(1)MVNOの現在までの発展経緯
(2)MVNO好転する市場環境
(3)MVNO上位集中
(4)MNOの2ndブランド成長
(5)MVNO×IoTの本格普及と5Gサービス
(6)5Gモバイルサービス市場展望
3.MVNO市場予測
(1)MVNO市場の成長要因
(2)MVNOトータル市場予測

<2>MVNO×IoT市場
1.MVNO×IoT市場
(1)IoTビジネスモデルとMVNO
(2)MVNO×IoT先行事例
(3)MVNO×IoTの主な事業者
(4)主な分野別市場
(5)MVNO×IoTの発展
(6)LPWAによるIoT
2.MVNO×IoT市場動向
(1)主な分野別の成長可能性
(2)主な分野別のIoTトータル契約数
3.MVNO×IoT市場予測
(1)MVNO×IoT契約数
(2)MVNO×IoT販売台数

<3>MVNO×格安スマートフォン市場
1.本格普及が始まった格安スマートフォン、SIM
(1)MVNO×格安スマホのビジネス
(2)MVNO事業成長要因
(3)2017年のMVNO
(4)MVNO×格安スマホの将来展望
(5)料金プラン動向
2.SIMフリースマートフォン端末
(1)SIMフリースマートフォン端末の増加
(2)主なSIMフリースマートフォン端末
3.MVNO×格安スマートフォン市場
(1)MVNO×格安スマートフォン市場拡大要因
(2)MVNO×格安スマートフォン市場予測

<4>MVNO参入事業者
1.MNOの2ndブランド
(1)ワイモバイル(ソフトバンク(株))
2.主なMVNE事業者
3.MVNO事業サービス事業者
(1)NTTコミュニケーションズ
(2)IIJ
(3)楽天/楽天モバイル
(4)プラスワン・マーケティング/FREETEL
(5)ケイ・オプティコム
(6)イオンリテール/イオンモバイル
(7)LINE/LINEモバイル
(8)DMM(DMM.com)
(9)ビッグローブ
(10)UQ mobile/UQコミュニケーションズ
(11)ソネット・So-net
(12)JCOM/JCOM Mobile
(13)上記以外のMVNO

<5>家電量販店/量販店他
1.家電量販店/量販店におけるMVNO×格安スマホ
(1)MVNOリアル販売の拠点
(2)家電量販店/量販店の販売台数
2.携帯電話販売代理店、ショップにおけるMVNO×格安スマホ
(1)MVNOリアル販売に参入
(2)携帯電話販売ショップの販売動向
3.家電量販店/量販店
(1)(株)ヤマダ電機
(2)(株)ヨドバシカメラ
(3)(株)ビックカメラ
(4)(株)エディオン
(5)(株)ケーズホールディングス
(6)(株)ノジマ
(7)上新電機(株)
(8)イオン(株)(イオンリテール(株))
(9)(株)キタムラ(カメラのキタムラ)

申込フォームお問合せ

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850