SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOP調査レポートTOP > レポート詳細ページ

レポートカテゴリー

レポートのお問合せ

レポートについてのお問合せは

E-mail:nbd@ssk21.co.jp

まで、お気軽にご連絡ください。

調査会社一覧

No.R02K0710

2016年版 スマートフォン向けO2O市場の現状と方向性

出版日 2016年4月
価格
印刷+CD-ROM(PDF)タイプ 194,400円(税込)
印刷タイプ 151,200円(税込)
ページ数 A4判 195ページ
発行<調査・編集> (株)シード・プランニング

申込フォームお問合せ

乱丁・落丁以外のご返品につきましては、原則としてお申し受けできませんのでご了承ください。

レポート内容

■ポイント■
・スマートフォン向けO2O市場は、
 2015年に944億円となり2020年には2,232億円へ成長!
・スポット情報やSNS関連サービスなど
 7分野の動向を分析して成長要因を展望!
・取材企業を含めて参入事業者60社のサービス動向を掲載!

■概要■
 O2O(オー・ツー・オー)は、「Online to OfflineまたはOffline to Online」の略であり、マーケティング手法のひとつとして位置付けられます。2014年以降、近距離通信に強みを持つ安価なBeacon 端末が市場に普及し始めたことで、商業施設や観光施設等でのよりリアルな周遊体験が実現するとともに、増加傾向の訪日外国人向けに買い物支援のナビゲーションや多言語の観光案内サービスがリリースされるなど、スマートフォンを媒介としたユーザーとのコンタクトポイントが拡大する傾向にあります。
 2015年には、DMP(Data Management Platform)と呼ばれるプラットフォームとO2Oサービスが連携し、ユーザーの属性に応じたターゲティングを行うことで効果的な広告配信を実現するビッグデータ活用の事例もみられるなど、O2Oビジネスは生活者の購買行動におけるPDCA循環の確立や、メーカーや店舗と生活者のコンタクトポイントを創出し、継続顧客(ファン)を獲得する新たなステージに移行しつつあります。
 この調査は、スマートフォン向けO2Oサービスをビジネス分野別に整理して、2020年までの各分野における市場規模や成長性を分析し、展望するとともに、通信技術動向を踏まえたO2Oビジネスの更なるビジネス拡大の可能性を探ることを目的としています。

■調査方法■
ヒアリング調査、公開情報収集・文献調査、保有蓄積データ整理

■調査項目■
 ・企業概要
 ・O2Oの主な事業領域
 ・サービス概要・特徴
 ・事業実績
 ・ユーザー動向
 ・営業方針・販促戦略
 ・課題・展望

■調査期間■
2015年9月~2016年4月

※本調査の定義とサービス分類について※

-CONTENTS-

※実際目次※

<1>O2Oの定義・範囲
1.購買行動に係わる情報サービス
2.購買行動プロセス
3.O2Oのサービス分類

<2>調査結果の要約
1.スマートフォン向けO2Oサービス市場の現状と展望
2.分野別サービスと参入事業者
3.Beacon市場の動向
4.市場規模

<3>O2Oビジネスを取り巻く市場動向
1.情報通信利用動向
(1)インターネットの普及と利用者推移
(2)主な情報通信機器の世帯保有状況
(3)端末別インターネット利用率
(4)インターネットの利用目的
(5)ソーシャルメディアの利用状況
(6)スマートフォンの普及動向
(7)(参考)ポイントカードの利用状況
2.小売・サービス業における商取引の現状とO2O市場
(1)小売・サービス業における商取引の現状
(2)大型小売店とコンビニエンスストアの販売額推移
(3)小売・サービス業に占めるO2O市場
3.Beacon市場動向
(1)Beaconの概要
(2)従来の通信技術との比較
(3)Beacon活用事例
(4)市場規模
4.O2Oビジネスにおけるビッグデータ利活用と個人情報保護法関連の動向
(1)O2Oにおけるビッグデータ利活用
(2)パーソナルデータ利活用における行政動向
(3)改正個人情報保護法

<4>分野別サービス動向
1.スポット情報
(1)市場概要
(2)近年のサービス動向
(3)市場規模
2.チェックインサービス
(1)市場概要
(2)近年のサービス動向
(3)市場規模
3.クーポンサービス
(1)市場概要
(2)近年のサービス動向
(3)市場規模
4.SNS関連サービス
(1)市場概要
(2)近年のサービス動向
(3)市場規模
5.オンラインゲーム(位置ゲームなど)
(1)市場概要
(2)近年のサービス動向
(3)市場規模
6.付加価値情報サービス
(1)市場概要
(2)近年のサービス動向
(3)市場規模
7.管理・分析ソリューション
(1)市場概要
(2)近年のサービス動向
(3)市場規模

<5>取材企業個票
1.(株)ACCESS
2.アプリックスIPホールディングス(株)
3.(株)スポットライト
4.(株)マピオン
5.(株)リクルートライフスタイル

<6>他の参入事業者動向
1.(株)アイリッジ
2.アジャイルメディア・ネットワーク(株)
3.アライドアーキテクツ(株)
4.アララ(株)
5.(株)ipoca(イポカ)
6.(株) Origami(オリガミ)
7.カスタマー・コミュニケーションズ(株)
8.カタリナ マーケティング ジャパン(株)
9.カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)
10.京セラコミュニケーションシステム(株)
11.共同印刷(株)
12.クウジット(株)
13.グルーポン・ジャパン(株)
14.(株)ぐるなび
15.KDDI(株)
16.(株)コネクトム
17.(株)コロプラ
18.サイバーエージェント(アドテクスタジオ)
19.GMOコマース(株)
20.GMO TECH(株)
21.(株)ジェネレイト
22.(株)ジャパン・カレント
23.(株)ショーケース・ティービー
24.(株)セガゲームス セガネットワークス カンパニー/GMOコマース(株)
25.(株)セガゲームス セガネットワークス カンパニー/ソフトバンク(株)
   /(株)Showcase Gig
26.ソフトバンク(株)
27.ソルフレア(株)
28.大日本印刷(株)
29.(株)タグキャスト
30.TIS(株)
31.(株)デジタルガレージ
32.(株)電通ダイレクトフォース
33.凸版印刷(株)
34.トランスコスモス(株)
35.西日本電信電話(株)
36.(株)ニジボックス
37.ニフティ(株)
38.日本電気(株)
39.(株)博報堂
40.(株)博報堂アイ・スタジオ
41.ピーシーフェーズ(株)
42.ピープルソフトウェア(株)
43.東日本電信電話(株)
44.(株)日立ソリューションズ
45.富士通(株)
46.(株)フリークアウト
47.(株)ブレインパッド
48.(株)ブログウォッチャー
49.(株)モバイルファクトリー
50.ヤフー(株)
51.LINE Business Partners(株)
52.楽天(株)
53.(株)ロイヤリティ マーケティング
54.(株)ロケーションバリュー
55.(株)ワイヤ・アンド・ワイヤレス

■調査対象■
<取材企業>
ACCESS、アプリックスIPホールディングス、スポットライト、マピオン、リクルートライフスタイル(5社)

<その他参入企業>
アイリッジ、アジャイルメディア・ネットワーク、アライドアーキテクツ、アララ、ipoca、 Origami、カスタマー・コミュニケーションズ、
カタリナマーケティングジャパン、カルチュア・コンビニエンス・クラブ、
京セラコミュニケーションシステム、共同印刷、クウジット、
グルーポン・ジャパン、ぐるなび、KDDI、コネクトム、コロプラ、
サイバーエージェント(アドテクスタジオ)、GMO コマース、
GMO TECH、ジェネレイト、ジャパン・カレント、
ショーケース・ティービー、
セガゲームス セガネットワークス カンパニー/GMO コマース、
セガゲームス セガネットワークス カンパニー/ソフトバンク/、
Showcase Gig、ソフトバンク、ソルフレア、大日本印刷、
タグキャスト、TIS、デジタルガレージ、電通ダイレクトフォース、凸版印刷、
トランスコスモス、西日本電信電話、ニジボックス、ニフティ、日本電気、博報堂、
博報堂アイ・スタジオ、ピーシーフェーズ、ピープルソフトウェア、
東日本電信電話、日立ソリューションズ、富士通、フリークアウト、
ブレインパッド、ブログウォッチャー、モバイルファクトリー、ヤフー、
LINEBusiness Partners、楽天、ロイヤリティ 
マーケティング、ロケーションバリュー、ワイヤ・アンド・ワイヤレス(55社)

申込フォームお問合せ

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850