SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOP調査レポートTOP > レポート詳細ページ

レポートカテゴリー

レポートのお問合せ

レポートについてのお問合せは

E-mail:nbd@ssk21.co.jp

まで、お気軽にご連絡ください。

調査会社一覧

No.R02K0415

手術症例における静脈血栓塞栓症の予防および治療実態に関する調査

出版日 2011年1月
価格
印刷+PDFタイプ 756,000円(税込)
印刷タイプ 693,000円(税込)
ページ数 A4判 169ページ
発行<調査・編集> (株)シード・プランニング

申込フォームお問合せ

乱丁・落丁以外のご返品につきましては、原則としてお申し受けできませんのでご了承ください。

レポート内容

■概要■
 2004年の肺血栓塞栓症/深部静脈血栓症(静脈血栓塞栓症)予防ガイドライン発行以降、各医療施設の静脈血栓塞栓症予防に対する意識が向上する中、整形外科手術後の静脈血栓塞栓症の予防薬として2007年6月にアリクストラ、2008年4月にクレキサンが発売されました。その後、アリクストラは腹部手術施行患者に適応を拡大し、急性肺血栓塞栓症および急性深部静脈血栓症の治療薬としても承認申請中であり、クレキサンも腹部手術施行患者を適応追加しています。さらに、エドキサバンも下肢整形外科手術患者における静脈血栓塞栓症の予防を適応として、現在承認申請中となっています。
 このような医療環境の中、本調査は、手術症例における静脈血栓塞栓症の予防状況と薬物療法実施基準を明らかにすることで、予防対象患者数を把握・推計するとともに、静脈血栓塞栓症予防薬の使用状況と評価を明らかにし、今後の製品別使用割合を推計することにより、静脈血栓塞栓症予防の方向性を探索することを目的としています。

-CONTENTS-
<1>調査概要

<2>調査結果分析
1.手術別VTE発生率
2.VTE患者数推計
3.手術別VTE予防フロー
4.VTEにおける薬物療法の実施状況
5.VTE予防患者数の今後の変化

<3>調査結果まとめ
1.VTEの発生状況
2.DVTの診断状況
3.ガイドラインの認知状況および導入状況
4.VTEの予防状況
 ・VTEの予防処置実施状況
 ・手術別VTEの予防処置実施状況[VTE予防実施者ベース]
 ・VTEの予防を実施していない理由
 ・周術期VTEの予防における薬物療法実施状況[VTE予防実施者ベース]
 ・周術期VTEの予防における使用薬剤の評価[VTE予防実施者ベース]
 ・周術期VTEの予防における使用薬剤の投与日数[VTE予防実施者ベース]
 ・周術期VTEの予防における理学療法実施状況
 ・今後の周術期VTEの予防処置実施意向
5.VTEの治療状況
 ・DVTの治療実施状況
 ・DVTの治療における薬物療法実施状況[DVT治療担当者ベース]
 ・DVTの治療における使用薬剤の評価[DVT治療担当者ベース]
 ・DVTの治療における使用薬剤の投与日数[DVT治療担当者ベース]
6.PTEの治療状況
 ・PTEの治療実施状況
 ・PTEの治療における薬物療法実施状況[PTE治療担当者ベース]
 ・PTEの治療における使用薬剤の評価[PTE治療担当者ベース]
7.VTEの二次予防状況
 ・VTEの二次予防実施状況
 ・VTEの二次予防における薬物療法実施状況[VTE二次予防実施者ベース]
 ・VTEの二次予防における使用薬剤の評価[VTE二次予防実施者ベース]
 ・VTEの二次予防における使用薬剤の投与日数[VTE二次予防実施者ベース]
8.VTE予防に今後使用が期待される経口可能な抗凝固薬の認知状況
9.VTE予防実施患者数の今後の変化

<4>調査結果
1.VTEの発生状況
 ・VTEの発生の有無(3年間)
 ・VTEの発生した基礎疾患および手術
2.DVT診断のために実施している検査
 ・DVT診断のための検査実施状況
 ・DVTのリスクファクターと考える患者の状態
 ・DVT診断のために実施している検査
3.肺血栓塞栓症/深部静脈血栓症予防ガイドラインについて
 ・予防ガイドラインの認知状況
 ・予防ガイドラインの導入状況
4.VTEの予防状況
 ・VTEの予防基準
 ・手術別周術期VTEの予防実施状況[VTE予防実施者ベース]
 ・術後VTEの予防を実施しない理由
 ・周術期VTEの予防における薬物療法の実施の有無および使用薬剤とその評価
 ・周術期VTEの予防における使用薬剤の平均投与日数(入院中・退院後)
 ・周術期VTEの予防における理学療法の実施状況
 ・今後の周術期VTEの予防処置実施意向
5.VTEの治療状況
 ・DVTの治療実施状況
 ・DVTの治療における使用薬剤とその評価[DVT治療担当者ベース]
 ・DVTの治療における使用薬剤の平均投与日数(入院中・退院後)
 ・PTEの治療実施状況
 ・PTEの治療における使用薬剤とその評価[PTE治療担当者ベース]
6.VTEの二次予防状況
 ・VTEの二次予防実施状況
 ・VTEの二次予防における薬物療法の実施の有無および使用薬剤とその評価
 ・VTEの二次予防における使用薬剤の平均投与日数(入院中・退院後)
7.VTE予防に今後使用が期待される経口可能な抗凝固薬の認知状況
8.VTE予防実施患者数の今後の変化

<5>調査票

■調査対象■
診療科(回収件数)
整形外科(121)
一般外科・消化器外科(86)
合計 207
※整形外科;日本整形外科学会整形外科専門医研修施設
※一般外科・消化器外科;日本消化器外科学会専門医制度指定修練施設

■調査方法■
郵送アンケート調査

■調査実施期間■
2010年10月~2010年11月

申込フォームお問合せ

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850