SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOP調査レポートTOP > レポート詳細ページ

レポートカテゴリー

レポートのお問合せ

レポートについてのお問合せは

E-mail:nbd@ssk21.co.jp

まで、お気軽にご連絡ください。

調査会社一覧

No.R02K0411

2011 タブレット端末の市場動向とアプリストアの現状

~iPad、アンドロイド端末等の製品動向、メーカー戦略、市場動向~

出版日 2011年1月
価格
印刷タイプ 105,000円(税込)
ページ数 A4判 110ページ
発行<調査・編集> (株)シード・プランニング

申込フォームお問合せ

乱丁・落丁以外のご返品につきましては、原則としてお申し受けできませんのでご了承ください。

レポート内容

■概要■
・Apple「iPad」、グーグル「Android」、
マイクロソフト「Windows」の動向は!
・タブレット端末のサイズ動向は!
7型、9.6型、10型、11.6型などのサイズは!
・アプリストアの各種の比較分析!
App Store、Android Market/料金体系、アプリ数
・PC/電子書籍端末/スマートフォンとの関連は
・各社の動向を分析します
 iPadのライバルの追い上げで業務用の展開は
 アンドロイド陣営の製品と各社の動向は
・タブレット端末の市場動向分析
・タブレット端末と情報配信サービスの今後は

 アップルのiPadが発売されて半年以上が経過しました。アップル以外のメーカーはiPadの対抗製品を続々発表、発売し始めています。しかしこのタブレット端末はデバイスの性能、魅力以外にも、情報配信されるコンテンツも重要といえます。App Storeは30万点以上のコンテンツがあり、世界中で販売されています。本調査資料はタブレット端末とアプリストア・コンテンツの両面から調査分析したレポートです。

■ポイント■
・iPadを筆頭としたタブレット端末の製品動向、メーカー戦略、市場動向、
用途分析、及びタブレット型端末を利用した情報配信サービスを分析

-CONTENTS-
<1>総括
1.タブレット端末の定義と構成
2.タブレット端末参入動向
3.タブレット端末搭載OS
4.アプリストア比較
5.タブレット端末のディスプレイ
6.タブレット端末向けコンテンツ
7.タブレット端末の世界市場
8.タブレット端末の日本市場
9.タブレット端末の今後の方向性

<2>タブレット端末の動向
1.業界動向
(1)タブレット端末の概要
 ・タブレット端末の定義
 ・タブレット端末の構成
 ・タブレット端末搭載OS
 ・通信回線
 ・タッチパネル
(2)OS別動向
 ・iOS
 ・Android
 ・Windows
 ・WebOS
 ・BlackBerry Tablet OS
 ・MeeGo
 ・HTML5
(3)アプリ
 ・アプリストア
 ・AppleとGoogleの比較
(4)コンテンツ
 ・音楽
 ・映像
 ・ゲーム
 ・書籍
 ・自炊
2.製品動向
(1)主要仕様
 ・搭載OS
 ・内蔵メモリー
 ・メモリーカード
 ・重量
(2)ディスプレイ
 ・サイズ
 ・マルチタッチ
 ・解像度
(3)通信回線
 ・3G回線対応
 ・SIMロックとSIMフリー
 ・近距離通信
(4)タブレット端末一覧

<3>タブレット端末企業動向
1.参入企業動向
(1)世界の動向
(2)国内参入企業
 ・パソコンメーカー
 ・スマートフォンメーカー
 ・通信関連企業
 ・その他企業
2.パソコンメーカー
(1)Apple
 ・iPad
 ・App Store
 ・SIMロック販売
(2)マウスコンピューター
 ・LuvPad AD100
 ・ネットサービス
(3)オンキヨー
 ・TWシリーズ
 ・ネットサービス
 ・KDDIとの提携
(4)NEC
 ・LifTouch
 ・ビジネス活用例
 ・Smartia
(5)DELL
 ・DELL Streak
 ・ネットサービス
3.スマートフォンメーカー
(1)Samsung
 ・GALAXY Tab
 ・SMT-i9100
 ・ネットサービス
(2)シャープ
 ・GALAPAGOS
 ・クラウドメディア
 ・メーカー直販
4.通信関連企業
(1)NTT東日本
 ・光iフレーム
 ・フレッツ・マーケット
(2)NECビッグローブ
 ・Smartia
 ・andronavi
(3)Cisco Systems
 ・Cius
 ・TV会議
5.その他企業
(1)Camangi
 ・WebStation
 ・FM600
 ・Camangi Market
(2)加賀ハイテック
 ・Meopad T740
 ・ネットサービス
(3)クリエイティブメディア
 ・ZiiO
 ・ZiiO Space

<4>市場動向
1.タブレット端末市場
(1)2010年見込
 ・世界市場
 ・日本市場
(2)市場規模予測
 ・世界市場
 ・日本市場
2.デジタルコンテンツ市場(日本)
(1)PC・モバイル別市場
 ・全体市場
 ・PC向け配信市場
 ・モバイル向け配信市場
(2)音楽配信
 ・全体市場
 ・PC・モバイル別
(3)電子書籍
 ・全体市場
 ・PC・モバイル別
(4)ゲームコンテンツ
 ・全体市場
 ・PC・モバイル別
(5)映像配信
 ・全体市場
 ・PC・モバイル別

<5>参考資料
 ・クラウドとは何か
 ・iPadビジネス用途動向
【コラム】電子書籍端末と本の自炊

■調査結果のポイント■
<搭載OSはAndroidが最多、10社15製品で採用。>
国内発売もしくは発売予定の13社25製品の搭載OSは、10社15製品でAndroidが採用されている。AppleはiPadを合計6製品発売している。
搭載OSの最大の注目点は、多くの企業に採用されることが目的で開発されたAndroidとWindowsのシェア争いである。

<画面サイズは、文庫本サイズの7型が最も多く11製品。>
13社が発売、または発売を予定しているタブレット端末25製品のディスプレイサイズは、本のサイズにあてはめると、文庫本相当の7型が最も多く11製品となっている。
A5サイズ相当の9型~11型は9型が6台、10型が5台、11型が1台となっている。

<タブレット端末市場は急拡大し、2015年には800万台の市場となる。>
タブレット端末の日本市場は2台目のニーズを捉えていたネットブックと個人向けのノートパソコンの需要、業務用端末としての需要を取り込み、2015年には2010年の約10倍となる800万台の市場となると見込まれる。

■調査対象■
Camangi/Apple/加賀ハイテック/マウスコンピュータ-/
オンキョー/NTT東日本/Samsung/NEC/NECビッグローブ/
DELL/シャープ/クリエイティブメディア/Cisco Systems

■調査方法■
直接訪問取材および電話取材/オープンデータ収集

■調査期間■
2010年11月1日~2011年1月5

申込フォームお問合せ

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850