SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPDVD・CD TOP > 詳細ページ

CD/DVDカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

医療・介護戦略特別セミナー

No.C20003

2020年の診療報酬改定の徹底分析と対策

評価項目を細分化、独自の分析により解説

開催日時 2020年 3月14日(土)
代金 33,000円(税・送料込)
サンプル動画 サンプル動画
備考
商品に不具合があった場合を除き、返品はお受け致しかねますのでご了承ください。
申込みフォーム

収録内容

【内容】
収録時間 3時間40分 テキストデータ(PDF形式)のCD-ROMつき
【動作環境】
DVD‐VIDEOは、映像と音声を高密度に記録したメディアです。DVD‐VIDEO対応プレーヤーで再生してください。パソコン等に搭載のDVD-ROMプレーヤーでの動作は保証しておりません。このDVD‐VI DEOを権利者に無断で、複製・放送・有線放送・上映・レンタル(有償・無償問わず)することは法律で一切禁止されていますのでご注意下さい。

重点講義内容

Ⅰ. 2020年診療報酬改定の徹底分析と対策

株式会社ウォームハーツ 代表取締役

長面川 さより(なめかわ さより) 氏

 
2020年は、診療報酬改定とともに民法改正や医療法の一部改正等、院内運用に関わる情報を早期にキャッチし、4月1日施行に向け体制構築が必要になります。2018年度改定では医療従事者の負担軽減等に該当する項目に委員会における具体的計画・アウトカム評価・計画の職員周知・計画の公表等の要件拡大となりました。2020年改定の基本方針骨子案では、重点課題として「医療従事者の負担軽減、医師等の働き方改革の推進」が位置づけられ、2024年の医師の働き方改革施行に向けた更なる舵がとられることになります。質の高い医療の提供、医療機能の分化・強化などに伴う改定の各論となる項目や施設基準届出の留意点を含め解説いたします。

1.外来医療及び入院医療の機能分化
2.治療分野に関する項目と情報共有
3.医薬品の適正化に関する事項
4.在宅医療と地域医療連携
5.医師の働き方改革等関連項目
6.その他関連情報
Ⅱ. 2020年改定が医療機関に与える影響と対応

株式会社MMオフィス 代表取締役

工藤 高(くどう たかし) 氏

 
2025年の地域医療構想、地域包括ケアシステム構築に向けて入院料自体のラインナップはそろいました。2020年改定内容は新規入院料創設がないという点ではマイナーチェンジです。現在、議論されているのは看護必要度要件変更、地域包括ケア病棟要件変更、DPCから地ケアへの院内転棟取り扱い、回復期リハビリ病棟のリハビリ実績指数、医療療養型の医療区分3の中心静脈注射等の変更です。これらの変更は実施されても全く関係がない病院もあれば、中には経営の根幹に関わるような影響を受ける病院もあります。2020年改定に対する病院の対応等について解説します。

1.2020年改定の意図するもの
2.高度急性期、急性期(DPC)への影響
3.回復期・慢性期への影響
4.外来と在宅医療、医療と介護の連携への影響
5.機能別医療機関の対応

講師プロフィール

長面川 さより(なめかわ さより) 氏
学校法人川口学園 埼玉女子短期大学 客員准教授/東京大学医学部附属病院 保険診療指導顧問
東北医科薬科大学病院 保険診療指導顧問/他医療機関・保険診療指導顧問/昭和大学病院医事課退職後、1999年オフィスナメカワ設立。診療報酬に関するコンサルティング業務、検定問題作問、レセプト精度診断、開業サポート等を行う。2004年から株式会社医療情報科学研究所 代表取締役後、2016年より株式会社ウォームハーツ 代表取締役。専門分野である診療報酬請求をもとに、より早い情報収集・問題点抽出・分析・改善等の立案を行い、クライアントとともに課題に取り組んでいる。
【主な著書】「Dr.のための知ってトクするレセプトQ&A110」(日本医事新報社)、「医療費早わかりBOOK(ケーススタディ13)」(医学通信社)、「診療報酬請求事務能力認定試験 受験対策と予想問題集」(医学通信社)、「医事コンピュータ検定問題集3級②(医療事務解説)」(土屋書店)。その他、診療報酬に係る月刊誌等、多数執筆。
【所属学会等】日本医療・病院管理学会、日本医療経営学会診療報酬・介護報酬研究部会、日本医療秘書学会、全国医事研究会(理事)、一般社団法人日本施設基準管理士協会(理事)
工藤 高(くどう たかし) 氏
1982年 日本大学経済学部卒業、新卒で都内の社会医療法人河北総合病院へ入職。同院の医事係長、亀田総合病院分院の医事課長、経営企画室長などの合計18年間にわたる病院勤務を経て1999年より現職。専門は診療報酬側面からの病院経営戦略立案。
関東学院大学大学院経済学研究科と看護学研究科の非常勤講師(医療経済学、看護と経済を担当)、他に2019年度は慈恵医科大学大学院医学研究科 看護学専攻修士課程「看護政策アセスメント」非常勤講師と認定看護管理者サードレベル「経営管理論」を、愛知県看護協会、札幌市立大学、神奈川県保健福祉大学の3つで実施。
日経BP「日経ヘルスケア」で巻頭コラム「病院経営最前線」、医学通信社「月刊保険診療」に「プロの先読み・深読み・裏読みの技術」を連載中。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850